2006年04月21日

「Clone人間 」氏の新刊

今月出た『Clone人間』氏の新刊に催眠ものがありました。
この作品集は今までのロリータ系から変わって、全般的に年増系の作品になっていました。続きを読む
posted by 催眠本箱 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

一部記事を引越しさせましたです

ここのブログ会社の罰則強化に従い、ヤバソウナ一部記事をこちらに引越しさせました。
あれ、と思った方は新アドレスもチェックして見てくださいね。お手数ですが、よろしくお願いします。
posted by 催眠本箱 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

強迫まがいのルールのような?(爆)

いあやぁ〜、地雷を踏んでしまったです。
巻き添えを出さないために、ブロガーの訪問がすくないと思われるこのブログで発表します。ちなみに、地雷は『カノンねぇさん』『カノンの 戯れな言葉』にありました。勇気のある方は踏んでみてくだされ。あそこでは、表のHN「きつねのるーと」で出入りしているんだけど…、管理人のカノンねぇさんはウラブログの存在も知っているからねぇ〜

で、ルールや本文は追記に書いています。
このバトンを拾いたくない方はここまでで我慢してくださいね。

ではでは〜続きを読む
posted by 催眠本箱 at 20:23| Comment(2) | TrackBack(3) | ブログ、HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

今月出た催眠コミック

今月は『大人のための催眠術』BBSでの「びーろく」さまの書き込み報告にあるとおり、月刊誌で短編の催眠ものが二編出てきたのですが、その他に単行本として出たものの中に短編として面白い催眠物が出ていましたので、紹介します。
悪戯な性

という、どちらかというと少女コミック系の絵柄の作品ですがこの中の短編「ナイトメア」と言う作品です。続きを読む(ネタバレ少々あり)
posted by 催眠本箱 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

さだこーじ氏の催眠作品

今回は、意外に催眠系の作品を描いている作家の『さだこーじ』氏の作品を紹介していきます。続きを読む
posted by 催眠本箱 at 20:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

そろそろ続きが出ても…

今回は、そろそろ続きの発売が待たれる作品を紹介します。
特別診察室 児島未生

この作品は、マガジン・マガジン社の月刊誌『ウォーB組』(毎月9日発売)で連載中の作品です。今現在、単行本は2巻まで発売されています。2巻目が出たのが昨年二月でしたので、順調に話が進んでいればそろそろ次の3巻目が出るはずなので、非常に楽しみです。続きを読む
posted by 催眠本箱 at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

星野竜一氏の催眠系作品

新作の紹介ではありませんが、以前から出ている催眠物のコミックを作家別に紹介しておきます。まずは、
星野竜一
氏の作品からです。

残念ながら楽天BOOKsでは売り切れ表示ですが、一番古い作品からです。
淫辱の宴

この短編集の中ほどにある「サイコハンター」がそうです。

悦楽の生贄

この短編集のうち一番最初の「Puppet Club』が集団催眠ものです。

どちらの作品も楽天BOOKSでは『新品売り切れ』表示ですのでこれから探すのでしたら
eBOOKOFF

などのネット古書店か大型古書店を梯子すると見つかると思います。ネット古書店だと検索機能で探せるので以外に見つけやすいです。


続きを読む
posted by 催眠本箱 at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

今週発売の『SPA』の記事

今週発売の『SPA』に、催眠術に関する記事が見開きで二ページほど組まれていました。
内容は、合コンで相手の女の子に試しに催眠誘導暗示をかけてみた時の結果と、催眠術の効用に関しての考察で、イメージイラストはあるものの写真は無しでした。
考察や実験に関しては実践的な内容になっているので興味のある方は書店、コンビニ、駅の売店等などでお買い求めいただくか、漫画喫茶、図書館などで目を通してみてはいかがでしょうか?

なお、記事の中で紹介されていた書籍はこちらです。









これらは私も読んでいますがわかりやすく、また、手に入れやすいのでお勧めです。
posted by 催眠本箱 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

今月の催眠ものコミック

今月は、松文館の陵辱アンソロジーものの中に当りがありましたよ。
単行本のタイトルは『陵辱学校Vol36 女教師陵辱』
で、問題の当りの作品は「さだこーじ氏」の「幸福な忘却」です。この、作品は単行本の表紙に『新人女教師を洗脳して淫乱女に大改造!』などとあるので気になっていた方もいると思われますが、これは当りでした。続きを読む(ネタバレ含みます)
posted by 催眠本箱 at 03:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

先月、出ました新刊小説に…

先月新刊発売された、フランス書院美少女小説にどうやら催眠描写のあるものがあったようです。
『解放区 〜痴漢ハーレム』
と言う作品ですが、情報元はいつもお世話になっている『情報礼賛』の雑記からです。大元は2chの催眠系スレッドからなのですが、2chから必要な情報を抜き出すのは冗談抜きに根気が必要ですので、気が短い方は使用しないほうが良いかもしれません。でも、たまに、こんな良質の情報が紛れているので侮れないのですよね。
ちなみにこの作品中で催眠描写が出てくるのは話の後半になってからでした。続きを読む(ネタバレ含む)
posted by 催眠本箱 at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。