2005年11月22日

初心に帰って入門書です

初心に戻って、入門書を紹介してみますね。
HOW TO本で有名なカッパブックスの催眠術入門
をまずはお勧めします。この書籍の初版はかなり古いのですが、内容的にそれほど的外れなことを言っていません。催眠誘導の理論的にはかなり古びていますが、催眠ものの物語を作成するためのガイドとしては、不可はない内容です。特に第二次大戦前のドイツで起こった催眠術を使用した犯罪(ハイデルベルヒ事件)についての記述では、この書物以外での記述を読んだことがありませんから未読の方はぜひ目を通してください。
催眠の専門家になるならこの本は不適切かも知れませんが雑学としてなら、充分に役に立つと思います。
posted by 催眠本箱 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9675204

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。