2006年03月16日

さだこーじ氏の催眠作品

今回は、意外に催眠系の作品を描いている作家の『さだこーじ』氏の作品を紹介していきます。



聖服侵犯
は、昨年夏に出たもので、短編集です。その中にロ・ショタ系の催眠物が一つ有りました。美形の男子を催眠で餌にして美形の炉を隠れ家に呼び込みそこで行為を行い、その二人を餌にまた別の女の子をと言うところで話が終ります。

もう一つは次の作品です。
『Sadistic』
と言う短編集の中の「REAL」がそれです。こちらは、もうすでに絶版扱いとなっていますので、これから探す方は新本屋よりも古本屋を探すことになります。お勧めのネット古本屋はイーブックオフ
です。ここのトップページにある検索機能を使ってタイトルもしくは作者名で検索をかけて見てはいかがでしょうか?イーブックオフ 日本最大級のオンライン書店 書籍在庫100万冊!
はだてでは有りませんよ。
内容としては、催眠状態での妄想を描いたものですが最後で、それがちゃんと催眠誘導によるものであると描いているところが秀逸です。私、個人の希望としてはこれのシリーズ化とその単行本の発売を期待したいところですが…無理…でしょうねぇ〜…やっぱり…

あと、もうすでにこちらでも紹介していますが、松文館の陵辱アンソロジーものの中に当りがありましたよ。
単行本のタイトルは『陵辱学校Vol36 女教師陵辱』
と言うものの中でも「幸福な忘却」と言う作品のなかで、学園内の催眠洗脳ものを描いています。こちらもお勧めです。


posted by 催眠本箱 at 20:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 美少女コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども、再びお邪魔しました。
「Sadisitc」中の作品「REAL」については、嫁さんも同じような事いってましたね。続きが観たいみたいな(自分的にも)。
ただ、催眠誘導みたいなシーンはまじめに描いてもおそらく初回とか、障りだけとかになるでしょうね。繰り返しになりますし。

どっかでやらしてくれないかな(w。
Posted by さだこーじ at 2006年03月16日 21:31
聖服侵犯は、一緒に、楽天で、買いました。確かに、ズバリ催眠って、題でしたね。口が、勝手に、動くとか、おにちゃんもっとして、とかですね。ナルシスへの遺言なんて、自分を、愛するなんて、作品は、見たことなかったでした、私、みちゃった、とかも。兄弟で、エッチですね。
Posted by サトウ at 2006年03月17日 22:02
>さだこーじさま
≫「RIALE」は、たまたま雑誌での掲載を見ていたので、てっきり続き物になるかと思っていたです。
ただし、あの雑誌では『催眠物』のシリーズは長続きしないことになっているようですね。2年ほど前に『みやもと留美先生』の作品が諸事情で打ち切りになった例がありますので…。

>サトウさま
紹介した本を気に入っていただき感謝です。
Posted by じーん・だいばー at 2006年03月19日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。